芸能人のカラコン事情

ここ数年で、テレビや雑誌で見るアイドルや芸能人には変化が見られます。ほとんどの人が一様に黒目が大きく、まつ毛も異常に長く多いです。たくさんいる芸能人の多くがみんなが同じような顔になり、誰が誰だか見分けがつかないということもあります。このような状況について一番わかっているのがカメラマンです。インターネットのあるサイトに、グラビアアイドルのカメラマンの話が載っていました。

そのグラビアアイドルのカメラマンは、ほとんどの人がディファインと呼ばれる黒目と白めの境界線をはっきり分けて、黒目を大きく見せるカラコンを入れているといいます。このような状況は昔では考えられなかったことでしょう。カメラマンとしても売れていないような芸能人の場合には、カラコンを外させることができるそうですが、テレビで活躍しているような人にはなかなか言えないそうです。

このような状況にネットの声は、自然な瞳を演出するならいいけど、真っ黒とか色つきは怖いですとか、カラコンをつけていると焦点が合ってないから怖いなどの意見もあります。しかし、カラコンの威力は、このようなマイナスな意見も凌駕するほどの威力があるため、これからも需要は増えていくでしょう。フォーチュンコンタクト